中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ

M&Aとは何ですか?

SUMMARY

  • 中小企業の経営者、オーナーにとってのM&Aは、会社や事業の売買と同義です。
  • 中小企業でのM&Aでは、株式(会社・経営権)の譲渡か、事業譲渡が大半です。

M&Aは「Mergers and Acquisitions」(直訳で「合併および買収」)の略です。

端的には、会社や事業を取得し、あるいは取得させることです。

そして、中小企業のM&Aの大半は、株式譲渡や事業譲渡です。

要するに、会社(株式・経営権)や事業を他者へ譲る/他社から取得することであり、これに伴いほとんどは対価を伴うので、結果として会社や事業の売却/購入、ということになります。

その他のM&Aなどに関するQ&A

CONTACT US

中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ
ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください
第一中央法律事務所 弁護士赤松平太(登録番号 31768)

電話受付時間 平日9:30〜18:00