中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ

事業承継とは

事業承継とは何ですか? / 今なぜ事業承継が注目されているのですか?

《事業承継とは》

事業承継とは、会社の事業や経営を、後継者へ引き継ぐことをいいます。

 

《事業承継が注目されている背景》

昨今、中小企業庁レポート等により、我が国における後継者不足、廃業問題の実態が明らかにされています。

例えば、2017年に自主廃業した会社は3万社もあり、そのうち約半数は黒字にもかかわらず廃業を選択しています。また、高齢化社会の到来とあいまって、2025年までに70歳を超える中小企業経営者245万人のうち、後継者の見つからない企業が127万社に達する見込み、とも言われています。

後継者の見つからない企業の多くが廃業を選択するなど、このままの状態が続くと、2025年までの10年間で約650万人の雇用と約22兆円のGDPが喪失する可能性がある、とも試算されています。

このため、事業承継問題は、国を挙げて取り組むべき課題として、現在注目を浴びています。

 

 

M&Aの手法

デューディリジェンス(DD)とは

M&Aにかかわる契約書類など

事業承継とは

M&Aによる事業売却までの一般的な流れ

CONTACT US

中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ
ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください
第一中央法律事務所 弁護士赤松平太(登録番号 31768)

電話受付時間 平日9:30〜18:00