中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ

M&Aをご検討の中小企業経営者様(こんな方)へ

M&A実施後のトラブル等でお悩みの経営者様

  • すでにM&Aを実施したが、実施後に問題などが発覚し、相手先とトラブルになっている
  • M&A実施後の役員・従業員等の処遇について悩んでいる
  • 事業の引継がうまくいっていない
事前の体制や書類の整備、適切な調査や契約内容のチェックにより、あらかじめトラブルをできる限り予防することは可能であり、このようなトラブルが起きるまえにご相談いただくのが最善です(「M&Aの契約についての一般的注意事項」)。
ただ、実際に起こってしまったトラブルには対処しなければなりません。

  • ・締結済みの契約書類などをもとに予想される見通しはどうか
  • ・トラブルの原因が客観的にみてどこにあるのか
  • ・法的にトラブルの責任を負うべき立場にあるのは誰か
  • ・相手の主張が法的に認められるのか
  • ・逆に こちらの主張を裏付ける材料があるか
  • ・こちらの主張を誰にどのような形で伝え交渉するのがベストか

具体的な事情をふまえ、多角的に分析、検討したうえで、戦略的な交渉方法などをご提案し、解決に向けて最善を尽くします。
また、M&A後のいわゆるPMI(Post Merger Integration)に関しても、ご相談を承ります。

CONTACT US

中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ
ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください
第一中央法律事務所 弁護士赤松平太(登録番号 31768)

電話受付時間 平日9:30〜18:00