中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ

M&Aをご検討の中小企業経営者様(こんな方)へ

M&Aでの売却先・買収先候補がすでにあり協議・交渉に臨まれる経営者様

  • 売却候補先から資料の提出や調査対応(DD)などを求められており、適切な対応方法について相談したい
  • 具体的な買収の検討にあたり、調査(DD)や契約書の作成を相談したい
  • 売却先・買収先候補との協議、交渉についてアドバイスやサポートを受けたい
  • 売却先・買収先候補や仲介会社からM&Aに関する契約(秘密保持契約書、基本合意書、最終契約書)等の提示をすでに受けており、内容について相談したい

M&Aは中小企業の経営者様・オーナー様にとっては、人生を大きく左右しかねない取引です。しかも、失敗した場合の影響が大きく、契約や取引を実行したあとに巻き戻すことも困難です。
お客様のおかれている個別の状況をふまえ、オーダーメイドで徹底的にサポートします

DDや交渉に関するQ&A・基礎知識についてはこちら

「M&Aの候補先が見つかった段階での一般的な注意事項を知りたい」
「M&Aの契約に関する一般的な注意事項が知りたい」
「M&Aに関する基礎知識」
「デューディリジェンスとは」
「M&Aなどに関するQ&A」

CONTACT US

中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ
ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください
第一中央法律事務所 弁護士赤松平太(登録番号 31768)

電話受付時間 平日9:30〜18:00