中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ

ご相談の流れ

初回のご相談について

本サービスにおける初回ご相談は、当事務所にお越しいただいての面談を原則とさせていただいております(※)。恐れ入りますが、メールや電話等のみでの初回相談はお受けいたしておりません。
ご相談者様のご要望あるいはお悩み、客観的な状況等を、適切に把握させていただいたうえで、最もご相談者様のためになるご提案をさせていただくには、Face to Faceでのヒヤリングが不可欠と考えておりますので、ご了承賜りたくお願いいたします。
なお、初回ご相談により、何らかのご依頼、ご契約をいただけました後は、お客様のご都合や業務に最も適したコミュニケーション方法にてご対応させていただきます(面談のほか、テレビ会議、電話、メール、LINE等メッセージ、チャットなど)。

 

※遠方等によりやむを得ない場合には、skype等でのテレビ会議にて承ることもございます。

初回の法律相談料について

1時間2万円 (30分延長ごとに1万円)

私たちは、新規顧客営業に重きをおいた「初回無料相談」ではなく、責任をもってじっくりお話をうかがい、あるべき対応について、踏み込んだより良いご提案をさせていただきたいと考えております。
ご相談者様としても、有料ゆえに、より有益かつ実践的な提案を得るべく、ご遠慮なく内容に踏み込んだご相談をいただけるはずです。また、相談から先の依頼は必要ないとご判断いただいた場合も、遠慮なくお断りいただけると考えております。

なお、ご相談いただいた結果、何らかのご依頼・ご契約をいただく場合には、初回法律相談料相当額を、契約金額の一部に充当させていただきます(※ 初回ご相談日から【2週間以内】にご契約頂いた場合に限ります)。
また、サービスのご契約をいただいたクライアント様については、その後の面談等でのご相談は、契約・サービス費用に含まれますので、ご相談のつど相談料を頂戴することはございません。

具体的な相談の流れ

Step1 ご相談日時の予約

ご来所可能な候補日時を3つほどご用意のうえ、ご予約フォーム、メールまたはお電話にてご連絡ください(メールまたはお電話の場合、本サイト〔M&Aリーガル・コンシェルジュ〕をご覧になった旨、お知らせいただけますとスムーズです)。

折り返し、弁護士または当事務所スタッフから、ご来所いただく日と当日までのご準備等について、原則2営業日以内にご連絡いたします。

Step2 ヒヤリングシートのご記入等

ご面談に先立ち、ヒヤリングシートへの回答にご協力いただく場合がございます。

電話の場合

弁護士または当事務所スタッフが、必要事項をご質問させていただきます。お電話で可能な範囲でご協力をお願いいたします。その場でのご回答が難しい場合などには、ご連絡先をうかがったうえで、必要事項の回答フォームをお送りさせていただきます。

メールの場合

ご予約時に「ご相談フォーム」へご入力いただいたファイルをメールに添付願います。

ご予約フォームの場合

「ご相談はこちら」にある「フォーム」への入力にご協力をお願いいたします。

Step3 ご面談・ご相談

守秘義務を負う弁護士がご相談をうかがいつつ、ご準備いただいた資料を検討します。
ご相談内容が、外部に漏れることは一切ありません。
その上で、ご要望や御社の客観的状況をふまえたうえで、
① 現時点での課題
② 現時点での課題への対応方針
③中長期的な対応方針
を具体的にわかりやすくご説明いたします。法的な切り口だけでなく、課題解決に向けてのコスト、時間、関係者との利害関係・人間関係などにも配慮した、現実的な対応方法をご提案しております。

【ご希望があれば、ご相談の結果を文書にしてお渡しいたします。】

Step4 費用のご説明

私たちのサービスにご興味をいただける場合には、具体的な業務内容と費用のお見積を文書でお渡しいたします。お持ち帰りのうえ、じっくりご検討いただくのも結構です。正式のご依頼まで、法律相談料以外の費用は、一切かかりません。

Step5 正式にお引き受け

私たちのサービスをご依頼いただく場合には、コンサルティング等の業務委託契約書を作成いたします。お見積もりにもとづき、弁護士がおこなう業務の範囲と料金を明記いたします。

CONTACT US

中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ
ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください
第一中央法律事務所 弁護士赤松平太(登録番号 31768)

電話受付時間 平日9:30〜18:00