中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ

サービス内容

M&A legal conciergeサービス (月額固定コンサルティング)

M&Aに関わるご相談やサポートに特化した、月額固定のコンサルティングサービスです。

  • M&Aの検討、準備、法務書類・体制の整備、デューディリジェンス対応、条件交渉、契約交渉、M&A実施後の対応等について、法務コンサルティングをご提供します。
  • ご契約後は、ご面談、お電話、メール、SNS等でいつでもご相談が可能です。
  • プランに応じた月額料金を頂戴し、M&Aにかかわる法務面を継続的にサポートします(費用についてはこちら
  • すでに顧問弁護士等がいらっしゃる会社様でも別途のご利用が可能です。

デューディリジェンス(DD) / 法務調査報告書の作成

対象となる会社様ないし事業に関する、法務調査(デューディリジェンス)の実施および調査結果についての報告書を作成・提出いたします。

  • デューディリジェンスの主な目的は、M&A実行の是非の判断に欠かせない情報のご提供、契約において定めるべき事項・条件の抽出、M&A実行後の課題や法務・契約情報のデータベース(取扱説明書)の作成、となります。
  • お客様が重視する点を事前にお伺いし、お客様のニーズや目的にそって、実際に「活用できる」レポートをご提供します。
  • 調査の範囲、レポートの有無、レポート提出後の契約等に関するコンサルティングにつきましては、事案に応じて、お客様とご相談のうえ、業務内容の特定とお見積をさせていただきます(費用の目安についてはこちら
  • 買い側が実施するデューディリジェンスはもちろん、売り側の事前準備としての調査、レポート作成なども承っております(セラーズ・デューディリジェンス/Seller’sDDについてはこちら)。

デューディリジェンスのより詳しいご説明はこちら

M&A契約のチェック、作成

事業譲渡、株式譲渡といった最終契約のほか、秘密保持契約書や意向表明書、基本合意書のなど、M&Aにかかわる契約書類のチェック、作成や、スキーム検討段階からのアドバイスなどをご提供します。

  • 売り側の立場でM&A legal concierge サービスをご契約いただいている場合には、M&A実行までのアドバイス等を含みます(追加料金はございません)。
  • M&A legal conciergeサービスをご契約いただいていない場合には、お見積のうえ所定の料金を頂戴します。
  • 買い側の立場でデューディリジェンスをご依頼いただく場合には、DDの目的・利用の観点から、DD等のご依頼に加えて、本サービスを一気通貫でご依頼いただくことをお勧めします。
  • DD等のみご依頼いただいたうえで、後日 契約書の作成・チェック等を追加いただくことも可能です。

M&Aにおける交渉代理、アドバイザリー

契約書のチェックや作成といった、いわば裏方でのサービスだけでなく、クライアント様の代理人として、直接又は間接に、関係者との協議、交渉の支援をご提供します。

  • クライアントへのアドバイスだけでなく、相手先に対して、代理人として表立って協議、交渉(法律事務)を取り扱うことができるのは、数ある資格の中でも弁護士だけです(※)。
  • 売り側の立場でM&A legal concierge サービスをご契約いただいている場合には、M&A実行までのアドバイス等を含みます。成約時にのみ、所定の成功報酬を頂戴します(費用についてはこちら)。

※弁護士法72条により、弁護士や弁護士法人以外の者が、報酬を得る目的で法律事件に関して代理等その他法律事務を取り扱うことはできない(法律上の例外がある場合を除く)、とされています。

費用

M&A legal concierge(M&Aリーガル・コンシェルジュ)サービス / 月額コンサル

M&Aの進捗に応じて、(A)事前準備フェーズ、(B)売却・M&A契約交渉フェーズの2段階を基本プランとしています。さらに、(C)売却交渉の結果、取引実行に至った場合にのみ成功報酬を頂戴します。

(A)事前準備フェーズ
進捗
具体的な相手先候補の出現に至っていない段階
費用
月額5万円~(消費税別)

 主なサービス内容、対応業務

  • ・ 面談、電話、メール(チャット、SNS等)でのご相談
  • ・ M&Aにかかわる契約書等の文書の内容に関する相談・助言
  • ・ 契約・交渉・法務等についての相談・助言

 ※ 以上はいずれも当事務所内で執務可能な業務に限らせていただきます。

(B)売却・M&A契約交渉フェーズ
進捗
M&Aに関わる仲介会社等との契約の結果、相手先候補が見つかったあとの具体的なM&Aの協議・交渉を進める段階
費用
月額10万円(消費税別)~

 主なサービス内容、対応業務

  • ・ 面談、電話、メール(チャット、SNS等)でのご相談
  • ・ 貴社へのご訪問・会議等参加(月1回を目安とします)
  • ・ M&Aにかかわる契約書等の文書の内容に関する相談・助言
  • ・ 契約・交渉・法務等についての相談・助言
  • ・ 上記に関する参考資料提供等の支援(簡易・定型的な文書の作成を含む)
  • ・ 上記に関連する法務関係情報等の調査・分析・整理(当事務所内での打合せ、作業等を含む)

 ※ 当事務所外での執務に関しては、契約書で定める交通費等実費、日当を頂戴する場合がございます。

(C)成約時における成功報酬

原則として、M&Aでの取引金額を基準として、所定の料率による成功報酬を頂戴します。
売主様の得られる経済的メリット等は、事案によりますので、個別に協議し見積のうえ、契約時に明記させていただきます。

《買い側》 デューディリジェンス(DD) / 法務調査報告書の作成

買い側の立場で実施する、法務デューディリジェンスおよび調査報告書(レポート)の作成・提出です。

費用
以下を目安としつつ、事案および業務内容に応じて、別途お見積をさせていただきます(お見積内容については、書面でご提示いたします)。
プラン目安
《プラン目安 例》
・調査項目を絞った簡易なDDとレポート提出   : 50万円~
・中小企業を対象とする標準的DD・レポート提出 : 100~200万円
・上場企業(買主)向け DD・レポート提出 + 契約書作成等 : 200万円~
レポート納期
標準的な納期としては、調査相手先からの資料等の開示およびインタビュー完了日から、1~2週間以内を目安としております。
具体的な納期については、お客様とお打合せのうえ、お見積時に明示させていただきます。

《売り側》会社・事業の法務健康診断 / セラーズ・デューディリジェンス(Seller’sDD)

売り側の立場で実施する、簡易的な法務の健康診断および診断結果のレポート作成、あるいは売り側で実施する買い側レベルでのデューディリジェンスについてです。

費用
事案および業務内容に応じて、別途お見積をさせていただきます(お見積内容については、書面でご提示いたします)
レポート納期
標準的な納期としては、依頼資料等のご提出およびインタビュー完了日から、1~2週間以内を目安としております。
具体的な納期については、お客様とお打合せのうえ、お見積時に明示させていただきます。

M&Aにかかる契約書類等のチェック、作成等およびアドバイザリー業務

月額のM&Aリーガル・コンシェルジュサービスをご契約いただいていない場合に、スポットでM&Aにかかわる契約書のチェック・作成、アドバイザリーや交渉等をご依頼いただくケースです。

費用(消費税別)
費用 : 事案および業務内容に応じて、別途お見積をさせていただきます。
見積は、稼働時間に応じたタイムチャージ(1時間あたり3万円~)によった場合の見込み時間、事案の難度等を考慮のうえ、協議させていただきます。
(お見積内容については、書面でご提示いたします)。

 主なサービス内容、対応業務

  • ・ 契約およびクロージングにかかる法務支援・アドバイス
  • ・ 契約および取引実行過程における課題の抽出・検討
  • ・ 契約スキームの作成・検討
  • ・ M&A契約書・合意書等の作成、リーガルチェック
  • ・ 相談・打合・協議等への参加
  • ・ 登記申請手続の代理業務(※)

※登記申請代理業務につきましては、別途お見積のうえ、当事務所内の司法書士にてお受けいたします。

CONTACT US

中小企業のM&A・事業売却のためのリーガルコンシェルジュ
ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください
第一中央法律事務所 弁護士赤松平太(登録番号 31768)

電話受付時間 平日9:30〜18:00